2019年10月30日水曜日

111回目の「石窯を使ったパンづくりのワークショップ」12月14日(土)に開催します。

定員に達し、申し込み受け付けは終了いたしました。

こんにちは。

111回目のワークショップのご案内です。
12月14日(土)10時~15時の開催です。

★News!! 竹下さんの本が出版されました!&出版記念イベントが開催されます!

184ページ 定価 1,600円+税

京都にあります大垣書店「京都本店」のイベントブースにて、
11月29日(金)14時~15時半に出版トークイベントが開催されます。
https://www.books-ogaki.co.jp/stores/kyoto-honten/
大垣書店でこの本の予約や購入された方がご参加いただけるとのことで、
ぜひぜひ、手に取ってお越しいただければと思います。
私たちも現地でトークに加わり、コーヒーやお菓子なども用意しています。
98歳の竹下さん...皆さんと人生の集大成をお祝いする機会にできればと思っています!

(昨年は小麦の種まきもしました)

ここから、ワークショップのご案内です。

今回も、小麦、石窯、炎に向き合い、
美味しい時間を共にできたらと思います。
前回より、ミレットで栽培した小麦を100%使ってパンを焼いています。

私たちは、ここ静原で、
ずっと変わらず石窯でパンを焼いています。

石窯に薪をくべ、
小麦をひき、生地をこねパンを焼く。
毎回、文字にすると同じ行為ですが、
毎回ちがった発見、出会いがあります。

今回、またどんな方とご一緒できるか楽しみです。

10時すぎに開始です。








今回も薪を使い、石窯を熱して、
美味しい美味しいパンを焼きましょう!

DSC_0828

パンの原点、小麦のこと、食の原点をしっかり見据えます。

それでは、受付を開始いたします。

参加のお申し込みは、お一人ずつ申し込みメールをいただけますと幸いです。
ご家族の場合はまとめてお申し込み可能です。


DSC_0012


申し込みの際は、必ず「よくある質問」を
読んでいただいてからでお願いします。

そして、可能であれば石窯事務局からのメールを確認したら、
前日までに「届いた!」と返信をしていただけますと幸いです。
(まったく返事がないときは、届いているのかどうか不安になるので…)




→携帯電話のメールアドレスで申し込まれる方にお願い
PCからのメールを拒否する設定になっている方はメールが届きません。
また、アドレスを一文字でも間違えると返事できません。
結構ありますのでみなさんお気をつけくださいね。


行き方をしっかりと把握しておいてくださいね。当日迷ったときは、ミレットまで電話連絡ください。
TEL 075-888-0878

*これは申し込みの連絡先ではありません。申し込みは必ずメールでお願いします。
*特に車で迷われた方が連絡先をひかえなかった場合、迷う可能性があります。

申し込みの締切は前々日まででお願いします。
定員に達した際には、こちらのページで掲示いたします。

【前日、当日はメールをいただいても返事ができませんので直接ご連絡ください】
ご自身に合ったルートで参加していただければと思います。

■参加費は3,500円です。(お食事代込み。税込)
※2019年10月1日以降施行の消費税増税に伴い、料金を改定しております。

■バスでお越しの場合
※京都バスの時刻表はこちらでご確認ください。
※平成31年3月16日のダイヤ改正により、「城山」までの直通バスの昼間の時間帯の便が無くなり、「市原」にて乗り換えていただかなくてはなりません。

北大路バスターミナル発→市原、静原・城山行き時刻表  京都市営地下鉄からの乗り換えに便利です(所要時間35分)

◎10時ごろにお越しの場合(NAVITIMEでの乗換案内
京都バス 北大路バスターミナル発 35番系統 市原行き 9:23発 - 市原9:49着
<乗換え>55番系統 市原発 静原・大原行き10:09発ー 城山 10:19着

■解散時間
帰りのバスについてですが、
16:00と16:13のバスがあります。
京都バス時刻表

■持ち物
エプロンがあったほうが便利ですが、なくても大丈夫です。

静原。そこには日本の忘れられた風景があります。ではよろしくお願いしますー。

定員に達し、申し込み受け付けは終了いたしました。
※参加希望はこちらの記事をお読みください。
☆管理人はすぐに返事できないこともありますので、気長にお待ちいただけるとありがたいです。

☆質問する場合は、下記のよくある質問を読んでからでお願いします。
(質問している間に申し込みがいっぱいになることもあります)

ひとつお知らせがあります。
このワークショップの生みの親、竹下先生の個人のウェブページが誕生しました!
http://www.roshinante.org/
竹下先生のご家族による作品です。
素敵な内容になっていますので、ぜひどうぞ御覧ください。

[→]→よくある質問
[→]→車で直接参加する場合